Top >  糖尿病食と食事の改善 >  糖尿病とアルコール

スポンサードリンク

320kcalに統一された、ニチレイの糖尿病食
和・洋・中から選べる豊富なメニュー25食は「しっかりとした味付け」と「ボリューム感」が好評!

発酵月桃茶「月の桃」
ショウガ科の沖縄産植物「月桃」から抽出されるお茶はハーブティー感覚で。血圧や血糖値が気になる方の健康維持に!

糖尿病とアルコール

糖尿病の場合は原則としてアルコール類の摂取は禁止になります。アルコール類は高エネルギーであるだけでなく、飲みすぎたり、食欲が増しておつまみ類を食べ過ぎてしまうので、できるだけ避けたいところです。飲酒に関しては医師の指示に従いましょう。

糖尿病の場合、アルコールはインスリンの分泌や働きを阻害したり、糖尿病の薬の作用が強まったり、低血糖を起こす危険性や、飲みすぎると合併症を悪化させるなどの害があるため飲酒には気をつける必要があります。

ただ、アルコールにもリラックスさせたり血流を良くしたりなどメリットもありますし、又つきあいもありますので、たまに飲むのならビールなら400ml、ワイン200ml、日本酒150mlくらいまでにします。おつまみにも低カロリーの野菜や豆腐などをメインに賢い選択をしましょう。







スポンサードリンク

320kcalに統一された、ニチレイの糖尿病食
和・洋・中から選べる豊富なメニュー25食は「しっかりとした味付け」と「ボリューム感」が好評!

発酵月桃茶「月の桃」
ショウガ科の沖縄産植物「月桃」から抽出されるお茶はハーブティー感覚で。血圧や血糖値が気になる方の健康維持に!

 <  前の記事 糖尿病と外食  |  トップページ  |  次の記事 糖尿食メニューの工夫  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4289

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「糖尿病を知る!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。