Top >  糖尿病食と食事の改善 >  糖尿病の食事療法のポイント

スポンサードリンク

320kcalに統一された、ニチレイの糖尿病食
和・洋・中から選べる豊富なメニュー25食は「しっかりとした味付け」と「ボリューム感」が好評!

発酵月桃茶「月の桃」
ショウガ科の沖縄産植物「月桃」から抽出されるお茶はハーブティー感覚で。血圧や血糖値が気になる方の健康維持に!

糖尿病の食事療法のポイント

食事は規則正しく1日3食に、1食の内容のバランスがとれるようにします。1日分のエネルギーは変わらなくても、1日2食などの食べ方や食いだめは避けましょう。

食事と食事の間隔を6時間以上あけないことも重要です。食事の間隔は5~6時間とし、ほぼ均等に3回に分けて食べることが、インスリンの分泌が少なくてすむので、膵臓に余計な負担をかけなくて糖尿病に良い食べ方といえます。

またメニューには主食や肉ばかりではなく、野菜をより多く登場させて満腹感をあじわえるようにしましょう。根菜類なども繊維質がたっぷりで便秘解消にも役立ちます。

焼きそばなどでもキャベツや玉ねぎ、ネギ、にんじんなどを沢山入れることでボリュームがアップしてカロリーの高い麺が少なくても満足できるようになります。野菜を入れることで栄養も多くなり満腹感にも繋がり食べすぎを防いでくれます。







スポンサードリンク

320kcalに統一された、ニチレイの糖尿病食
和・洋・中から選べる豊富なメニュー25食は「しっかりとした味付け」と「ボリューム感」が好評!

発酵月桃茶「月の桃」
ショウガ科の沖縄産植物「月桃」から抽出されるお茶はハーブティー感覚で。血圧や血糖値が気になる方の健康維持に!

 <  前の記事 糖尿病を疑ったら  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病のサプリメント  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1375

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「糖尿病を知る!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。