Top >  糖尿病の症状 >  糖尿病の合併症を予防する

スポンサードリンク

320kcalに統一された、ニチレイの糖尿病食
和・洋・中から選べる豊富なメニュー25食は「しっかりとした味付け」と「ボリューム感」が好評!

発酵月桃茶「月の桃」
ショウガ科の沖縄産植物「月桃」から抽出されるお茶はハーブティー感覚で。血圧や血糖値が気になる方の健康維持に!

糖尿病の合併症を予防する

糖尿病の合併症は病気の特徴から、ほとんどが血管の病気と言われています。血管は老化のサインが顕著に現れる箇所でもありますが、糖尿病によって加速されてしまいます。

合併症には、脳梗塞、眼底出血、白内障、心臓病(狭心症・心筋梗塞)、腎臓病、下肢のしびれや違和感、下肢の壊疽、その他全身の自律神経障害や感染症に弱くなるなど全身に及びます。中でも特に眼や腎臓など血管が多く集まっている器官が悪影響を受けやすく弱いといわれています。

三大合併症とも言われる細小血管症は、神経障害・網膜症・腎障害です。

動脈硬化症である大血管合併症は心筋梗塞・脳梗塞・下肢壊疽です。

細小血管障害は糖尿病のコントロールの良し悪しと糖尿病に罹っている期間の長さに大きく影響されています。
つまり糖尿病にかかっている期間が長いほど、また、糖尿病になってからの血糖コントロールがうまくいっていないほど、こうした合併症になりやりやすくなるということです。

動脈硬化症の中の心筋梗塞の発作は、血糖コントロールが良好であってもなくても関係ないということで、危険性は誰にでもあります。

糖尿病はたとえ軽症でも、いつこうした合併症が出るかわからないので、定期的な合併症の検査をすることが必要といえます。







スポンサードリンク

320kcalに統一された、ニチレイの糖尿病食
和・洋・中から選べる豊富なメニュー25食は「しっかりとした味付け」と「ボリューム感」が好評!

発酵月桃茶「月の桃」
ショウガ科の沖縄産植物「月桃」から抽出されるお茶はハーブティー感覚で。血圧や血糖値が気になる方の健康維持に!

 <  前の記事 糖尿病の予防のために  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病と糖尿病合併症  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1398

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「糖尿病を知る!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。